指名手配中なのにうっかり落し物届けに駐在所へ


男は、昨年9月、神奈川県秦野市の山小屋に侵入し、
現金1万円と懐中電灯など27点(9000円相当)を盗んだ疑いです。
10日午後3時50分頃、静岡市葵区落合の玉川駐在所に、
健康保険証を落とし物として届けました。
その際に書いた名前などから駐在所の警察官が、
男が神奈川県警から指名手配されていることに気づき、駆けつけた
同署員が近くにいた男を見つけて逮捕したということです。
<4月12日 読売新聞より>


色々な犯罪事例が発生しています。
心が痛むような凶悪事件もありますが、中にはこういった
ちょっと笑ってしまうような(失礼、不謹慎ですね。)事例もあります。

他にも、盗みに入った家の冷蔵庫にあるビールを飲んで、
缶をそのまま家に置いてきて、御用。

店のカートに23箱のビールを入れてそのまま店を出ようとして
警備員に見つかり、御用。
などなど、色々な手口があります。

これらの犯罪事例に関しては、又機会がありましたら、詳しくご紹介させていただきます。


それにしてもこの事例、落し物を届けた行為も驚きですが、
そもそも盗んだ金額がかなりの小額。
その部分から、罪の意識が低くなっていたのかもしれませんね。

とはいえ、盗まれたほうはそれでは済まされません。

普段訪れない別荘地だからこそ、しっかりと防犯対策を行いましょう。
Copyright(C) Allrights Reserved.hoankeibi.baba☆mayama