ウルトラマン窃盗犯、1分30秒のタイマー所持して大型店舗を物色
-カーナビなど総額約2700万円の余罪-
-引用:共同通信 2006/1/23-

神奈川県警は23日、窃盗容疑などで横浜市の無職の男2人を追送検した。
2人はカーナビ店を事前に下見、
つるはしでシャッターやガラスをたたき割って侵入。身に付けたキッチンタイマーを1分30秒にセットし、
この間に犯行を済ませていた。タイマーのアラームが鳴ると犯行をあきらめ、逃走したという。

容疑者らは神奈川、埼玉、茨城、千葉県の大型カー用品店でカーナビなど
35件(被害総額約2700万円)の窃盗を供述している。
3分きっかり窃盗現場を撤収、見張り役携帯電話で連絡
-1都5県で被害50件、1億円の被害、窃盗団逮捕、東京-
-引用:毎日新聞 2007/5/11-

逮捕されないように、現場から3分間で引き揚げる手口の窃盗団の男5人が逮捕された。
首都圏の1都5県でゴルフショップを狙い約50件、被害額1億円の余罪があると見られる。

窃盗団は千葉県のゴルフ用品店にショーウインドーをハンマーで割って侵入、
クラブなどを盗んだ疑い。
現場に車2台で乗り付け、見張り役が通話状態にしたままの携帯電話で
実行役に『1分経過』『2分経過』と連絡。
『3分経過』の合図まで盗めるだけ盗んで一気に撤収していた。
『防犯センサーの異常通報で警察官が駆けつけるには3分以上かかる』と供述している。
機械警備は、現在の警備の主流です。24時間監視センターで見張りをしており、
センサーが異常信号を送るとセンターの指令で、警備員が駆けつけます。
しかし、駆けつけるのにはどうしても時間がかかる為、
この二つの例のようなタイマーを持って犯行を行うような事例が発生してしまいました。


犯罪を未然に防ぐ警備体制が必要ですね。
Copyright(C) Allrights Reserved.hoankeibi.baba☆mayama